2011-09-/ 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011-09-30(金)

お待ちかね

7月半ばのとある日、
ママはちょっと任務があって
出かけねばなりませんでした。

めぷはパパちゃんとお留守番。
お昼頃には帰るね~
と言ってあったのですが、
ちょっと長引いてしまったら、
こんな写真が携帯に届きました

110717maple2.jpg

いや~ん
もう帰る!
今 帰る!
すぐ帰る!と、
心の中で叫んだものの、
そういうわけにもいかず、
任務完了してから帰りましたが

待っててくれてありがとう


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
10:06  |  めぷ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011-09-29(木)

リハビリ・・・そして

7月に入ってすぐ、めぷさんをリハビリに
連れて行くことにしました。

どの程度の回復具合なのかを
診てもらいたかったのと、
落ちてしまった筋肉を付け直したかったので。

ほんとは、術後すぐから始めるといいらしい
ので、気休め?な感もありましたが

まずは、診察だったのですが、
この時点での気になる膝の回復具合は、
前はグレード3~4だったのが、
手術でグレード2くらいには戻ってるくらい、
だそうで、やっぱり完治ってわけではないみたい

で、リハビリでは、
実際どういうことをしていたかというと、

こんなふうに、バランスボールに乗ったり、
110724maple.jpg

こんな台で、後ろ足を踏ん張る練習をしたり
110929_115353.jpg

プールも入るかもと言われたのですが、
それはなかったようです。

家でのリハとしては、
後ろ足で立つのはいいけど、その状態でジャンプはダメ。
走るのとジャンプはだめ。
とことこ歩くのがいい。
太ももあたりをぷにぷにマッサージ一日20ぷに、くらい。

でも、このマッサージ、めぷちゃん数えてるの?って思うくらい
10ぷにくらいで、必ずいやがって、かぷってきます


このリハビリ、効果あるのかな~?どうかな~?

体重はフードを変えたにも関わらず、
もともと少食のせいか、さほど変わらず、
3.1~3.3㎏あたりをウロウロですが、
7月末で、足をあげることはほとんどなくなり、
8月9月もまったくあげることはありませんでした。

結局、リハには7月から9月初めにかけて
計4回通いました。

ですが、左足の回復にほっとしたのもつかの間。
8月終わり辺りから、
今度は右足が上がるようになってしまったのです。

ただ、上がる頻度はとても少なく、
すぐ自然に治ったり、手でなでてあげるだけで
治ったりしているので、まだそれほど重症ではなさそうです。

9月初めの診察では、
筋肉も、まだ右のほうが回復中の左よりついてるし、
触られても嫌がらないし、
なにかの拍子に(右に体重がかかったりして)、
上がるだけという感じで、すぐ治るので、
今すぐの手術の必要はないけど、
悪化したらその時は、また・・・と言われました。

というわけで、ほんとまったく足に関しては、
気が抜けませんが、もううまくつきあっていくしかないので


と、そんなめぷさん、
リハビリで預けるときは、
私から無理やりひっぺがされて
獣医さんに連れ去られていくのですが、
リハが始まったら始まったで、
例えば、歩いてみてって言うと、
「とってもHappy~」と
ニコニコしながら、てこてこ歩くんだそうです。

・・・なんだか、うちの人間の子どもにも、
そういうタイプいたような

でも、実際めぷさん、
リハビリ楽しかったんだろうな~って思います。
だって、ほら、にっこにこ
110929_115421.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村






12:36  |  めぷ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011-09-29(木)

そして、1ヶ月

そして術後1ヶ月。
獣医さんには、だいたい1ヶ月もすれば大丈夫、
と言われてたのですが、実際、
1ヶ月経ったとたん、お散歩中はもう、
ほぼOK
110618maple.jpg

足の毛を剃っちゃってたのが、まだまだ戻ってなくて、
細いのが痛々しいし、たまに上がるのだけど、
でも、ひっぱらなくても、
そっとなでる程度で戻るようになりました。

ちゃんと歩けるお散歩、嬉しいよね~
110618maple2.jpg

そして、久々のおみせシャンプー。
110619maple1.jpg

カラーのあとの首周りの毛玉を家で取ったら、
ざんばらになっちゃったので、
ちょっとそろえてもらいました。

夏だし、ちょっと胸元さっぱり?
110619maple2.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


11:04  |  めぷ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011-09-27(火)

ちょっとずつ回復、ちょっとずつ練習

110610maple.jpg

こちら、6月10日頃、そろそろ1歳1ヶ月になろうかと
いうところのめぷさん。

術後3週間経ち、手術した足も、
家の中ではまだずっと上げてる状態でしたが、
お散歩の時には、
けっこうつけるようになってきました。
が、でも、まだまだ本調子ではなかったです。

立ち止まった時に上がってたらひっぱって
つけてあげたり、家でも機嫌がよさげな時に
曲げ伸ばししてあげたりしてました。

でも、久しぶりに4本足で歩いたのを見た時は、
すごく嬉しかったです



そして、あまえんぼ?めぷさん。

私がパソコンしてると、やってきて、ゲートに前足をかけて、
「んん~っ、んん~っ」と、何か言いたげ。
もしや?と思って抱っこしたら、どんぴしゃり

そうかそうか抱っこしてほしかったのかと、
膝に乗せて、左手で支えて、さてネット徘徊の続きを、
と右手でマウスを動かそうとしたら、めぷさん・・・
前足で、私の右腕を押さえて、阻止

お嬢さん、ネットさせてください


さらに、この頃から、車酔いを克服しようと、
とある計画を立てました。
我が家はのオトコどもはみんなそろって、
週に1回、ある習い事をしているのですが、
その場所まで車で片道1時間半ほど。
これまでは、めぷはお留守番だったのですが、
思い切って連れて行くことにしました。

何度も往復したせいか、
手術した病院までの1時間弱は、
なんとか大丈夫になってたのだけど、
やっぱり1時間が限度で、
予想した辺りで1回げろんぱ
でも、帰りは、大丈夫でした。

習い事の間は、めぷはママとお散歩
お散歩は大好きだし、いつものお散歩コースと
全然違う道なので、なかなか刺激的。

でも、実際、はくのは、めぷもつらいし、
それを受けるほうの私も、けっこう大変なのですが
でも!ちょっとずつ慣らして、2時間がOKになったら、
帰省するときに、休憩しながら連れて行けるから。
やっぱり、長い留守番や、ホテル預けは心配だから、
連れて行けるところには連れて行きたい一心から
がんばることにしました。

ちなみに、車に乗る時は、初めての頃はキャリーでした。
が、抱っこのほうが安定するかもということで、
この頃は、トイレシートを敷いて、抱っこにしてましたが、
やがて暑くなってきたので、
まずジェルシートを膝の上に敷き、
そこにタオルで包んだ保冷剤を置き、そこに
めぷを乗せ、さらにトイレシートを私の腕と、
胸の辺りにスタンバイさせて乗ってました。
(というか今もそうです)

めぷさん、げろんちょする時は、
前はちゃんと私がシートで受けてる手のほうに
してくれたんですが、
そのうち、なぜか、私の身体のほうに向きを変えて、
げろ~んってしようとするようになったんです

ママ、助けて~なのかもしれませんが、
受け取るほうは、かなりの恐怖
でも、一応、今まで受けるのに失敗したことはありません


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
16:18  |  めぷ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011-09-26(月)

手術

左足の手術日は5月17日で、
当日預けで良かったのですが、都合があって、
前日に入院させてもらいました。

入院は一日でも少ないほうがいいのですが、
あと少しで病院というところで
吐いてしまったりして到着だったので、
手術までに落ち着く時間があってよかったかも、
とも思いましたが、めぷ的には、
どっちでもイヤだったでしょうね

17日当日、手術は無事に終わったと連絡が入り、
20日には、面会に行ってきました。

これはその時のめぷさん。
110520maple1.jpg
110520maple2.jpg
足を押さえないように気をつけながらの
抱っこでしたが、じたばたしたりもせず、
おりこうに抱っこさせてくれました。
おやつもあげていいですよとのことだったので、
ボーロを少しあげました。

術後の経過も順調なので、
このまま連れて帰ってもいいですよと
言われたのですが、この日は電車で来ていたし、
そんなことを言われるとは思ってなかったので、
キャリーも持ってこなかったし、
やはり、家で看るのも心配なので、
予定通り22日に迎えに来ることにしました。

そして、22日は、血液検査の結果を聞いたり、
術後のレントゲンも見せてもらったりして、
退院。

その後、29日に抜糸。
カラーも外せて、久々におうちシャンプー。
首周りに毛玉ができてしまったので、
しばし、毛玉とりに悪戦苦闘しました

確か、ちょうどこの頃、夜中に
ポメちゃんが出てくるドラマをやっていて、
めぷがカラーをしている時期、
ドラマの中のスカイちゃんもカラーをしてて
おそろいだ~っ!と盛り上がったりしてました

家の中は、マット敷きのスペースを増やし、
ドライフードも体重管理用に替え、
サプリも始めました。

5月下旬から6月上旬にかけては、
手術した足はまだ下につけられず、
ちょっと心配は続く時期でもありました。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


21:43  |  めぷ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。