2017-07-/ 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012-01-20(金)

しつけ教室(去年の話・かなりの長文です)

雪ですね~
といっても、それほど積もってるわけではないですが
120120maple1.jpg 120120maple2.jpg
こんな日は朝のお兄ちゃんのお見送り兼お散歩も
最初の角まで抱っこで行くのみ。
ちょっと退屈めぷさんです。


さて、もう1ヶ月くらい前になりますが、
ペットショップであったしつけ教室のことを。

午前と午後とあったので、盛りだくさんでしたが、
まずは午前の部の話から。(写真は後日撮りです)

最初は、まず基本の抱っこの仕方から。
皆さん、抱っこしてみてください~と言われ、
普段やっているように抱っこしてみたら、
8組ほどいたわんちゃんと飼い主さん。
うちも含めて、みんなNGでした

抱っこすると
120118maple1.jpg

と、こんな感じで前足が人間の腕の上に来てしまいがちですが、
これを繰り返すと、わんちゃんのほうが人間よりエライって
勘違いしちゃうそうです。

なので、前足は常に腕の下に・・・が基本だそうです。
120118maple2.jpg

でも、めぷさん、すぐにもぞもぞと上に
出してきますが
上にあったほうが収まりもいいんですけどね。
でも、ダメだそうです。


そして、お散歩時のリードの持ち方。
このように親指側からわんちゃんの首につながるほうを
出して持ってましたが・・・これはNG
120118maple3.jpg

小指の側から出したほうが制御しやすいそうです。
120118maple4.jpg

そして、このリードを持った手は、常に一定の位置に
しておくこと。
例えば、腰のベルト辺りとか、決めておくと良いそうです。
わんちゃんの動きに合わせて腕を伸ばしたり、引いたりしないこと。

お散歩中、電柱によってくんくんしたがる状態。
これは、わんちゃんが自分でごほうびを見つけた状態。
でも、その時、すぐにくんくんさせずに、
まず、リードは定位置で持ったまま立ち止まる。
わんちゃんはぐいぐい行こうとするけど、それはスルーして良い。
人間がひっぱってるわけでなく、
わんちゃんが自分自身でひっぱってるわけだから、
苦しいかもとか心配する必要、一切なし。
わんちゃんがひっぱってる間は、そのまま。
わんちゃんが力を抜いて、リードが緩んだら
そこで、ごほうびとして、くんくんさせてあげると良い。


そんなお話の後、おすわり・ふせ・まっての教え方。
鼻先に、おやつを持ってそれで誘導するのですが、
その時のおやつは、ほんの少しでいい。
例えば、おすわりくん一粒は大きすぎ。
半分でもまだ大きい。4分の1くらいでOKだそうです。

めぷは、おすわりはできてる、と思ってたのだけど、
ごほうびを食べる瞬間に、時々おしりが浮いちゃう。
それは、おすわりって言ってからあげてるからだそうで、
ごほうびを見せて、鼻先から上にほうにごほうびをずらしていくと、
自然におすわりになるので、そのおすわりをした瞬間に
「おすわり」って言ってあげるといいんだそうです。
あ、なんか文にするのって難しいですね

そして、おすわりができたら、ふせ。
ふせは、おすわりの状態にして、今度はごほうびを
鼻先から下に持っていき、床まで持ってくと、これでふせの体勢。
ここで、ふせって言ってあげると良い。
というわけで、自宅練習。
120118maple5.jpg


あとは、時間がなくて、ポイントの説明でしたが、
まっての場合、必ず、終わりを告げること。
いつまでも、まってまってだと
いつまで待って良いんだかわからなくて動いちゃう。
それで、ダメ~ってなっちゃうと逆効果。
まってに限らずだけど、できない事は繰り返さない。
できる事を繰り返す。

お手も、まず足を触られるといいことがある、から
始めるといいので、ごほうびのちびおやつを
うまく使うと良い。
足を触られるといいことあるとなると、
爪きりなどもやりやすくなる。

そして、とにかく指示が聞けたら、
声に出して「おりこうだね、いい子だね」と
褒めること。
それが、なかなかできなかったりするけど、
恥ずかしがらないで、声に出して褒めるのが大事だそうです


かなり長くなってますが、午後の部も続けます。
午後は、しつけについての相談でした。

めぷについて相談したのは
まず、一番の悩み。
お散歩中に、車や自転車、人や他のわんちゃんに吠えること。

車などが来た時、静かにって言って通り過ぎるまで
静かにできたらごほうびをあげてるのだけど、
なかなかうまくいかないと相談すると、
待てない場合、それだと失敗の繰り返しになってしまう。
まずは、飼い主ではなく、めぷが車や自転車など
ターゲットを見つけた時に、ごほうびをあげて、
車などが来たら、いいことがあるって覚えさせるのが
良いと言われました。

それを早速、実行してみたのですが、
長めの一本道の場合、けっこう遠くにいるのを見つけてしまい、
ごほうびをあげても、まだこっちに近づき中ということも。
となると、結局、わんわんになっちゃうので
そういう時は、すぐにあげるのは止めて、
まっての練習もかねて、待たせることにしました。
ただ、失敗になる前に、めぷの堪忍袋の緒が切れる前に、
通り過ぎてなくてもあげることにしています。

続いて
ドッグランで、他のわんちゃんにきゃんきゃんしてしまうこと。

インストラクターの方は、めぷの一見おとなしげな
見かけにだまされて、すごく気弱な子だと思ったのか、
「この子にとって、ランに行くのは酷なのではないでしょうか?
 でも、今(他のわんちゃんに対して)鳴いてないですね?」
と言うので、これはたぶん、抱っこしてるからだと思うと言ったら、
じゃ、下ろしてみてください、と言われ、パパが抱っこしてたのを
下ろしてみたところ、いきなり
「あ、お父さん、自由にさせすぎ」とダメだし
歩き出しためぷにあわせて、リードを持った腕が前後右左に
行っちゃうのがダメらしいです。

でも、怯えるわけでもなく、平気でほてほてと
歩き出すめぷさんを見て、インストラクターの方、
この子は気弱??から、考えをかえたらしく、
「う~ん・・・これは、犬種によるとか
 なにか傾向があるかもしれないですね。
 なにかつかめるかもしれないので、どの犬種に 
 吠えるか、経過観察してみてください」と言われました。

とりあえず、修行中に見てた時には、
ミニピンさんには、怯えてました。
他のポメちゃんやトイプーさんやヨーキーさんには、
怖がるというより、お近づきの方法がわかんなくて、
ついきゃんって言っちゃうっていう感じでした。
やはり、場数を踏むしかないのかな。


あと
なでなでしてくれてる人にかぷってしそうになること。

これは、明快に、なでさせる必要ありませんとの答えでした。
ふつう、知らない人に自分の子どもがなでられたら
びっくりだし、いやでしょう?
わんちゃんもおんなじ。ってことで、ああそっか、と納得。
でもどうしても断りづらかったら、噛むかもと最初に言っておくか、
限界を見極めて(ちょっとなら我慢できるので)ストップするか
でしょうかね。



さらに
チャイムや来客に吠える。

これは、わんちゃんが、飼い主を守らなきゃと
思ってしまって吠えるものなので、
家の中でのフリーの範囲を狭めてあげるといいかも
とのことでした。
フリーの範囲が広いとそれだけ守らなきゃいけない
範囲も広くなっちゃうそうなので、
ケージに入れる時間をもうちょっと長く作るとか
してもいいそうです。

なんだかそう聞くと、鳴いてうるさいな~ではなく、
わんちゃんてほんと健気でいじらしいな~って
思えました

で、この件についてはどうしようかと思いながら
年を越してしまったのですが、
最近、窓から吠えるのは
ちょっと治まってきてるし、
(これは、前の道の工事が終わって、それまで
 別のところに止めてた車を、また通常通り
 リビング前の駐車場に止められるようになり、
 あまり道路を通る人や犬が目に入らなくなったから
 だと思いますが・・・)
もともとリビングしかフリーにさせていないので
(それでも小型犬には広いらしいですが)
特に対策はせずにいます

でも、めぷさん、こんなちっさいのに、
家族のこと守らなきゃって思ってるんだとしたら、
めぷさんは守られてる立場にいていいんだよって
伝えてあげたいな。


・・・なんて、しみじみもするのですが、
めぷさんのこんなお顔を見ちゃうと
120120maple3.jpg

甘やかさないで、きゃんきゃんがぶがぶには
ちゃんと対応せねばと思います。


暇にまかせてなんという長文!になってしまいましたが
長々つらつらとおつきあいいただきありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪ - ジャンル : ペット

16:50  |  めぷ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
コメント:
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://chochiawa.blog.fc2.com/tb.php/111-bab0b89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。