2017-04-/ 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011-09-27(火)

ちょっとずつ回復、ちょっとずつ練習

110610maple.jpg

こちら、6月10日頃、そろそろ1歳1ヶ月になろうかと
いうところのめぷさん。

術後3週間経ち、手術した足も、
家の中ではまだずっと上げてる状態でしたが、
お散歩の時には、
けっこうつけるようになってきました。
が、でも、まだまだ本調子ではなかったです。

立ち止まった時に上がってたらひっぱって
つけてあげたり、家でも機嫌がよさげな時に
曲げ伸ばししてあげたりしてました。

でも、久しぶりに4本足で歩いたのを見た時は、
すごく嬉しかったです



そして、あまえんぼ?めぷさん。

私がパソコンしてると、やってきて、ゲートに前足をかけて、
「んん~っ、んん~っ」と、何か言いたげ。
もしや?と思って抱っこしたら、どんぴしゃり

そうかそうか抱っこしてほしかったのかと、
膝に乗せて、左手で支えて、さてネット徘徊の続きを、
と右手でマウスを動かそうとしたら、めぷさん・・・
前足で、私の右腕を押さえて、阻止

お嬢さん、ネットさせてください


さらに、この頃から、車酔いを克服しようと、
とある計画を立てました。
我が家はのオトコどもはみんなそろって、
週に1回、ある習い事をしているのですが、
その場所まで車で片道1時間半ほど。
これまでは、めぷはお留守番だったのですが、
思い切って連れて行くことにしました。

何度も往復したせいか、
手術した病院までの1時間弱は、
なんとか大丈夫になってたのだけど、
やっぱり1時間が限度で、
予想した辺りで1回げろんぱ
でも、帰りは、大丈夫でした。

習い事の間は、めぷはママとお散歩
お散歩は大好きだし、いつものお散歩コースと
全然違う道なので、なかなか刺激的。

でも、実際、はくのは、めぷもつらいし、
それを受けるほうの私も、けっこう大変なのですが
でも!ちょっとずつ慣らして、2時間がOKになったら、
帰省するときに、休憩しながら連れて行けるから。
やっぱり、長い留守番や、ホテル預けは心配だから、
連れて行けるところには連れて行きたい一心から
がんばることにしました。

ちなみに、車に乗る時は、初めての頃はキャリーでした。
が、抱っこのほうが安定するかもということで、
この頃は、トイレシートを敷いて、抱っこにしてましたが、
やがて暑くなってきたので、
まずジェルシートを膝の上に敷き、
そこにタオルで包んだ保冷剤を置き、そこに
めぷを乗せ、さらにトイレシートを私の腕と、
胸の辺りにスタンバイさせて乗ってました。
(というか今もそうです)

めぷさん、げろんちょする時は、
前はちゃんと私がシートで受けてる手のほうに
してくれたんですが、
そのうち、なぜか、私の身体のほうに向きを変えて、
げろ~んってしようとするようになったんです

ママ、助けて~なのかもしれませんが、
受け取るほうは、かなりの恐怖
でも、一応、今まで受けるのに失敗したことはありません


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
16:18  |  めぷ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
コメント:
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://chochiawa.blog.fc2.com/tb.php/37-5b3c8305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。