2017-10-/ 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011-09-29(木)

リハビリ・・・そして

7月に入ってすぐ、めぷさんをリハビリに
連れて行くことにしました。

どの程度の回復具合なのかを
診てもらいたかったのと、
落ちてしまった筋肉を付け直したかったので。

ほんとは、術後すぐから始めるといいらしい
ので、気休め?な感もありましたが

まずは、診察だったのですが、
この時点での気になる膝の回復具合は、
前はグレード3~4だったのが、
手術でグレード2くらいには戻ってるくらい、
だそうで、やっぱり完治ってわけではないみたい

で、リハビリでは、
実際どういうことをしていたかというと、

こんなふうに、バランスボールに乗ったり、
110724maple.jpg

こんな台で、後ろ足を踏ん張る練習をしたり
110929_115353.jpg

プールも入るかもと言われたのですが、
それはなかったようです。

家でのリハとしては、
後ろ足で立つのはいいけど、その状態でジャンプはダメ。
走るのとジャンプはだめ。
とことこ歩くのがいい。
太ももあたりをぷにぷにマッサージ一日20ぷに、くらい。

でも、このマッサージ、めぷちゃん数えてるの?って思うくらい
10ぷにくらいで、必ずいやがって、かぷってきます


このリハビリ、効果あるのかな~?どうかな~?

体重はフードを変えたにも関わらず、
もともと少食のせいか、さほど変わらず、
3.1~3.3㎏あたりをウロウロですが、
7月末で、足をあげることはほとんどなくなり、
8月9月もまったくあげることはありませんでした。

結局、リハには7月から9月初めにかけて
計4回通いました。

ですが、左足の回復にほっとしたのもつかの間。
8月終わり辺りから、
今度は右足が上がるようになってしまったのです。

ただ、上がる頻度はとても少なく、
すぐ自然に治ったり、手でなでてあげるだけで
治ったりしているので、まだそれほど重症ではなさそうです。

9月初めの診察では、
筋肉も、まだ右のほうが回復中の左よりついてるし、
触られても嫌がらないし、
なにかの拍子に(右に体重がかかったりして)、
上がるだけという感じで、すぐ治るので、
今すぐの手術の必要はないけど、
悪化したらその時は、また・・・と言われました。

というわけで、ほんとまったく足に関しては、
気が抜けませんが、もううまくつきあっていくしかないので


と、そんなめぷさん、
リハビリで預けるときは、
私から無理やりひっぺがされて
獣医さんに連れ去られていくのですが、
リハが始まったら始まったで、
例えば、歩いてみてって言うと、
「とってもHappy~」と
ニコニコしながら、てこてこ歩くんだそうです。

・・・なんだか、うちの人間の子どもにも、
そういうタイプいたような

でも、実際めぷさん、
リハビリ楽しかったんだろうな~って思います。
だって、ほら、にっこにこ
110929_115421.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
12:36  |  めぷ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
コメント:
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://chochiawa.blog.fc2.com/tb.php/39-7a3f7513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。